【とうきのしずく 成分】アトピー 敏感肌 アレルギー持ちの私が全成分解析!危険性 副作用について調べた結果

とうきのしずく 成分

アトピー、敏感肌、アレルギー持ちの私が、とうきのしずく成分について徹底的に調べてみました!
無添加ではなく添加物多かったり、肌に悪い成分が入ってるとすぐに肌がかぶれて赤くなり痒くなるアレルギー体質の私ですので、成分チェックは鬼のように毎回します。今回は、ドクターリセラのとうきのしずくの成分解析です。

とうきのしずく (透輝の滴) 成分

【とうきのしずく 全成分】
水(海水)、BG(イモ、サトウキビ)、グリセリン(ヤシ)、ペンチレングリコール(トウモロコシ)、ヒトオリゴペプチド-1(アミノ酸)、ヒトオリゴペプチド-2(アミノ酸)、ヒトオリゴペプチド-13(アミノ酸)、オリゴペプチド-24(アミノ酸)、オリゴペプチド-20(アミノ酸)、アセチルデカペプチド-3(アミノ酸)、カプロオイルテトラペプチド-3(アミノ酸)、オリゴペプチド-34(アミノ酸)、ライムギプラセンタエキス(ライ麦)、ヒアルロン酸Na(糖)、アセチルヘキサペプチド-8(アミノ酸)、ペンタペプチド-3(アミノ酸)、加水分解エラスチン(魚)、水溶性コラーゲン(魚)、フラーレン(炭)、コンドロイチン硫酸Na(魚)、セリン(アミノ酸)、β-グルカン(オーツ麦)、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(トウモロコシ)、パルミチン酸レチノール(ヤシ)、パンテノール(コメ)、水添レシチン(大豆)、ソルビトール(糖)、キサンタンガム(糖)、ダイズ油(大豆)、カプリリルグリコール(ヤシ)、ポリソルベート80(ヤシ)、リン酸Na(塩)、レシチン(大豆)、ピーナッツ油(ピーナッツ)、スクワラン(オリーブ)、トコフェロール(大豆)、乳酸桿菌/ワサビ発酵エキス(ワサビ)、レウコノストック/ダイコン根発酵エキス(ダイコン)、海塩(海水)

添加物は一切なし。

【ドクターリセラは無添加】ドクターリセラのモットーでもある通り、添加物は確かに1つも含まれていません。

私がよく肌が荒れる、なのにほとんどの化粧品に入っている成分

・石油系合成界面活性剤
・防腐剤(パラベン)
・鉱物油
・合成香料
・合成着色料
・タール色素全て不使用です。

敏感肌の人、アレルギーの人、アトピーの人がすぐに荒れがちな肌に悪い成分(添加物)は一切入っていないことが分かりました。

ドクターリセラといえば、透輝の滴(とうきのしずく)と真っ先に頭に浮かぶ人が多いくらいに、代表商品がこの美容液のとうきのしずく。

 

実は、アクアヴィーナスというライン(ブルーライン)の中の美容液名がとうきのしずくです。

トライアルも、この”とうきのしずく”のスターターセットとセット名になっているだけあって、1番人気なのがこの美容液。

添加物は一切入っておらず、全て有効成分。

100%天然成分。
100%有用成分。

1つ1つ成分の有用性を調べてみました!

・水
→とても貴重で稀少な沖縄の海洋深層水を使用。
沖縄の海洋深層水には、肌の生まれ変わりを促進する、成長因子に加えて、自然の絶妙なミネラル、マグネシウムやカルシウムなどたっぷりと絶妙なバランスで含まれているのも魅力の1つ。
アルファグリックスもたっぷり。アルファグリックスには、肌活性、肌を整える、肌を正常にしトラブルを改善する正常作用が主な作用になります。沖縄の海洋深層水は、いい状態で組み上げるのが非常に難しくコストもかかるため、実際に基礎化粧品に使っている会社はドクターリセラだけ。

・BG(ブチレングリコール)
→イモやサトウキビから抽出された天然のBG。
天然のBGは初めてみた!笑
お肌を柔らかくしたり、保水作用で保湿を高めてくれます。防腐や抗菌の役目もある。

・グリセリン
→ヤシから抽出された天然のグリセリン。
主な作用は、保湿。

・ペンチレングリコール
→とうもろこしから抽出。
保湿作用、抗菌作用

ヒトオリゴペプチド-1(アミノ酸)、ヒトオリゴペプチド-2(アミノ酸)、ヒトオリゴペプチド-13(アミノ酸)、オリゴペプチド-24(アミノ酸)、オリゴペプチド-20(アミノ酸)、アセチルデカペプチド-3(アミノ酸)、カプロオイルテトラペプチド-3(アミノ酸)、オリゴペプチド-34(アミノ酸)

赤文字で記したこの8つの成分が、成長因子と言ってグロスファクターになります。
これがお肌にめちゃくちゃ良いと言われている成分になります。
とうきのしずくを買おう!と思ったのも、沖縄の海洋深層水(アルファグリックス)と、この8つのグロスファクターが入ってたから^^

乱れた肌を整えてくれ、肌のハリ、弾力、透明感アップ、エイジングケアはもちろん、肌本来の免疫をアップさせてくれます。20歳を越えると、グロスファクターが急激に下がっていき、その結果、シミが出てきたり、毛穴トラブル、たるみ、しわなど・・・様々な肌トラブルを引き起こします。そこで、このグロスファクターを、外から補って、若い頃の良い状態を保とう!肌トラブルを改善しようというのが、このグロスファクターの役目。

アスパラギン, アスパラギン酸, システイン, グルタミン酸, ヒスチジン, ロイシン, プロリン, セリン, チロシンなどのアミノ酸のことで、

肌をぐんぐん元気にしてくれるもの。
肌活性作用が主な作用です。

 

・ライムギプラセンタエキス
→ライ麦由来の天然のプラセンタ。
プラセンタにも成長因子(グロスファクターが含まれています。プラセンタは、美白、肌活性、アンチエイジング、美白、ハリ・弾力にも良いと言われてます。

・ヒアルロン酸Na
→糖由来の天然のヒアルロン酸。
高保湿、ハリ、弾力、美白、毛穴

・加水分解エラスチン
→魚由来の天然のエラスチン。
保湿、美白、ハリ、弾力にいい

・水溶性コラーゲン
・魚由来の天然のコラーゲン、
保湿、ハリ、弾力、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、美白に良い

・フラーレン
→炭由来の天然由来のフラーレン
抗酸化作用、毛穴の開き、毛穴の引き締め、小じわ、たるみ、しわ、ニキビ、シミに良い。

・コンドロイチン硫酸Na
→魚由来の天然のコンドロイチン
最大の作用は、保湿。水を保つ保水作用も高い
肌を強く保湿、保護する作用

・セリン(アミノ酸)
→天然の保湿成分。
乾燥肌、カサつきには抜群。保湿、乾燥肌、シミ、しわ、毛穴に良い。

・β-グルカン
→オーツ麦由来の天然のβグルカン。
保湿作用、コラーゲン生成を促進!
刺激や紫外線、肌ストレスから肌を守ってくれる心強い味方。

・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
→トウモロコシ由来の天然のアスコルビル。
色素沈着やくすみ、シミを抑制。肌の保護、コラーゲン生成の促進、アンチエイジング、抗炎症によるニキビや肌荒れ予防など。ビタミンCのこと。

・パルミチン酸レチノール
→ヤシ由来のレチノール。
ビタミンA誘導体のこと。
抗しわ作用の王様!
皮膚刺激性:なし

・パンテノール
→コメ由来の天然のパンテノール。
プロビタミンB5のこと。
抗炎症、ニキビ、肌荒れ、しわ、小じわ、たるみを予防する作用あり。
皮膚刺激性:なし

・水添レシチン
→大豆由来の天然のレシチン
リポソームを作り、他成分の作用を促進する作用

・ソルビトール
→糖由来の天然のソルビトール。
保湿作用。お肌を柔らかく整える
美容液を透明化

・キサンタンガム
→糖由来の天然成分。
美容液の粘り気を出す。浸透や伸びをよくする

・ダイズ油
→大豆由来の天然のオイル。
皮膚の浸透が非常に高く、軽く伸びが良いので、肌の奥まで有用成分を届けてくれる浸透率をあげてくれる。

*酸化しやすいのがデメリット
→なので、とうきのしずくは開封後冷蔵保存の必要がある

・カプリリルグリコール
→ヤシ由来の天然のカプリリルグリコール
保湿、防腐作用。

・ポリソルベート80
→ヤシ由来の天然の安定剤。
刺激性もなくアトピー肌の味方。

・リン酸Na
→塩由来の天然のリン酸Na)
PH調整、美容液の鮮度を保つ

・レシチン
→大豆由来の天然のレシチン
保湿作用、刺激から肌を守る、作用の促進

・ピーナッツ油
→ピーナッツ由来の天然のオイル
刺激性もなく、肌にも食べても良いと言われるピーナッツ油。
他の成分を最大限に活かす作用あり

・スクワラン
オリーブ由来の天然の保湿剤
肌をしっとり潤す作用。
肌の潤いを閉じ込めてさらに潤す
他の成分の作用を促進

・トコフェロール
→大豆由来の天然のトコフェノール。
天然のビタミンEのこと。
酸化を防止する作用、抗酸化(アンチエイジング)。

・乳酸桿菌/ワサビ発酵エキス
→ワサビ由来の天然のエキス
保湿、抗アレルギー作用、抗酸化、抗炎症、美白作用あり。

・レウコノストック/ダイコン根発酵エキス
→ダイコン由来の天然のエキス
保湿、抗酸化(アンチエイジング)、抗炎症、美白、乾燥肌、肌を元気にする

これでもか!というほど、有用成分が豊富に高濃度に配合されていて、何度も言ってますが間違いなく【ドクターリセラは無添加】でした。

悪い成分が1つも見当たらないのが、すごい・・・。

いつも成分をチェックしていくと、絶対どこかでアラが出てくるのですが、ドクターリセラのとうきのしずくはアラが出てこなかったので、自分自身が一番びっくりしてます(笑)

 

とうきのしずく アクアヴィーナス 成分

とうきのしずく(透輝の滴)は、ドクターリセラの中でも王道のアクアヴィーナスという商品ラインの美容液です。

アクアヴィーナスは、青色のラインで、ドクターリセラがコンセプトとしている沖縄の海洋深層水(アルファクリックス)をベースにした基礎化粧品です。
初めてドクターリセラを購入する人は、アクアヴィーナスから入るという人がほとんど。
そのくらい、ドクターリセラを象徴とする基礎化粧品ラインです。

とうきのしずく(透輝の滴)の定期コースを購入した際に、特典としてついてくる

・クレンジング (ピュアモイスチャークレンジング)
・洗顔 (ピュアモイスチャーソープ)
・化粧水 (ピュアモイスチャーウォーター)
・日焼け止め (ピュアモイスチャー サンカット)

こららの成分も【全て成分解析】していきます。

ピュアモイスチャークレンジング 成分

【全成分】
水(海水)、DPG(トウモロコシ由来)、
PEG-20ソルビタンココエート(ヤシ)、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル(ヤシ)、イソステアリン酸PEG-20グリセリル(ヤシ)、エトキシジグリコール(糖)、PEG-7グリセリルココエート(糖)、カルボマー(オリゴ糖)、水酸化Na(海水)、ヒドロキシプロピルセルロース(セルロース)、BG(ビージー)(イモ、サトウキビ)、カミツレエキス(カミツレ)、海塩(海水)

→クレンジングでよく使われている悪い成分は、なんと言っても界面活性剤剤。そんな界面活性剤もやはり不使用。

私がいつも真っ先に見る、
・ラウリル硫酸ナトリウム
・ラウレス硫酸
・スルホン酸ナトリウムなども不使用。

さすが!と思いました。

クレンジングなのに、有用成分ばかり。
クレンジングなのに、カミツレエキスまで含まれてるしー!
カミツレエキスは美容液とかによく含まれる成分で、抗炎症、抗菌、結構を促進したり、保湿したり、お肌を整えてくれます^^
なので、私はこの成分好きです。相性が良いみたいで。

 

ピュアモイスチャーソープ 成分

【全成分】
石けん素地(動植物油脂)、水(海水)、海塩(海水)

→洗顔石鹸はいうまでもなく。

石けん素地は、敏感肌でも安心して使える成分なので安心して使ってます。
一目で、無添加というのがわかりますね^^

余分なものは一切入れないドクターリセラならでは。

洗顔にも、普通の水ではなく、惜しげも無く沖縄の海洋深層水を使用。

塩もこだわりの岩塩で、洗い上がりもしっとり。
洗顔後の肌が、つるもちになるので、これまで洗顔後に肌がつっぱっていたのは普通のことではなく余分な皮脂を剥ぎ取り、添加物が皮膚と反応してよろしくなかったんだなと今更ながら痛感しますね。

ピュアモイスチャーウォーターヴェール 成分

【全成分】
水(海水)、海塩(海水)

→こちらも一目瞭然。
添加物も一切なし。
沖縄海洋深層水のアルファグリクスをジャバジャバと使える贅沢感が好きです。
美容液並みにこの化粧水も良くて、使い心地が抜群に良いです。
量も多く、美容液のとうきのしずくを使い終わった後も、これ単品で使ってましたが、お肌の調子がすこぶる良くて、この化粧水も優秀だとわかります。

サンカットクリーム 成分

【全成分】
水(海水)、シクロペンタシロキサン(有機ケイ酸)、酸化チタン(鉱石微粒子)、ペンチレングリコール(コメ)、酸化亜鉛(鉱石微粒子)、PEG-9ジメチコン(有機ケイ酸)、セチルジメチコンコポリオール(有機ケイ酸)、塩化Na(塩)、水酸化Al(アルミニウム)、グリチルリチン酸2K(甘草)、ゲンチアナエキス(ゲンチアナ)、カミツレエキス(カミツレ)、シャクヤク根エキス(シャクヤク)、セイヨウトチノキ種子エキス(セイヨウトチノキ)、BG(イモ、サトウキビ)、PEG-10ジメチコン(有機ケイ酸)、ハイドロゲンジメチコン(ケイ素)、シリカ(ケイ素)ジステアリルジモニウムヘクトライト(ヤシ)、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン(有機ケイ酸)、トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン(有機ケイ酸)、ラベンダー油(ラベンダー)、セージ油(セージ)、ユーカリ油(ユーカリ)、オレンジ油(オレンジ)、カミツレ油(カミツレ)、ローマカミツレ油(ローマカミツレ)、海塩(海水)

一番チェックしたかったのが、、、
紫外線吸収剤使っているのか?使っていないのか?

無添加と謳っていても、さすがに紫外線吸収剤は使っているだろうな・・・と少し思っていたのですが、

紫外線吸収剤も不使用
一切入ってませんでした。

なのに、SPF25  PA++
運動や海などがっつりアウトドアでなければ、日常では十分なくらいのSPF25。

日焼け止めで、いつも要注意成分の、

・酸化チタン
・パラアミノ安息酸

なども一切入っておらず、
安心して使えるなと思いました。

紫外線吸収剤も不使用で、
界面活性剤や石油系もなしでした。

とうきのしずく 成分に対しての結論

アトピーもち、超敏感肌、アレルギー持ちの私ですが、徹底的に1つ1つ成分を見ていきましたが、肌に刺激のある毒性のある、副作用のある成分はなかったです。

ただ、少量でしかも皮膚からなので、問題はないと思いますが、、、

重度の大豆アレルギーの人は、一応注意してくださいね^^
私も軽めの大豆アレルギー(食べると体調不良になる)ですが、問題なく使えました^^

もし重度の大豆アレルギーの人は、担当医などに一度ご相談されても良いかもしれません。

一応、大豆製品を食べると不調をきたす私ですが、豆乳を使ったオールインワンや、とうきのしずく (透輝の滴)は、大丈夫でした^^

とうきのしずく 成分 まとめ

1、沖縄の海洋深層水×やんばるの水

どんな高級な基礎化粧品でも、その成分のほとんどが、”水”と言われています。
この大部分を占める、かつ、他の化粧品は水は精製水であまりこだわっていないものも多い中、ドクターリセラのとうきのしずくは、このベースとなる水からレベルが違います。普通のそこらへんにある水ではなく、沖縄の海洋深層水のみを使用してます。
上質で希少な海水になります。

なぜ海水なのか?
一般的に言われている海洋深層水は、深度200〜400m程度。ドクターリセラの海洋深層水は、1000〜6500mという、桁違いのさらに奥の深層水を使っています。
深ければ深いほど、清浄な水と言われ、非常に貴重なお水として扱われています。

海洋深層水は、自然が作った絶妙なミネラルバランスが非常に重要。
この、自然のままのミネラル(カルシウム・マグネシウム)がお肌にとてもいい働きをしてくれます^^

通常の化粧品は、主成分が良くない添加物や油、お水など。
ドクターリセラの全部の成分が天然の有用成分です。
ここが他の基礎化粧品と大きく違う点になります。

 

2、αGri-X(アルファグリックス)
アルファグリックスは、お肌が本来持っている力を底上げしてくれます。肌の奥の奥にある角質層まで、有用成分をしっかり満遍なく行き渡らせるために、アルファグリックスを活用。

・お肌を活性化させる
・お肌を正常にする
・お肌を整肌する
この3つの役割を担っています。

 

3、無添加

とうきのしずくは、赤ちゃんのお肌にも使ってOKなほど。お肌に優しい成分だけでできています。

肌トラブルの元にもなる、
・石油系 合成界面活性剤も不使用
・防腐剤(パラベン)不使用
・合成香料も不使用
・合成着色料も不使用

コストも安く、手っ取り早いため、上記の添加物はどの化粧品にも入っている成分ですが、実はお肌には良くない成分です。ドクターリセラには、一切使われてらず、完全無添加にこだわっています。

4、8種類のグロースファクター

グロースファクター=成長因子。
肌表面だけの話ではなく、肌の奥の奥にある細胞レベルで働きかけます。

特定の細胞に直接働きかけ、お肌が本来持つ再生力を促進するタンパク質のことを、グロースファクターと言います。

1つのグロースファクターではなく、抜かりなく、、8つものグロースファクターが配合されています。
1つのグロースファクターが有用成分として入っているだけでも、コレはすごい!!!と美容雑誌で取り上げられていましたが、ドクターリセラのとうきのしずくは、その8倍です。8種類も、抜かりなく入っています。

>>とうきのしずく 最安値で買う方法 

>>とうきのしずく 口コミ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です